FC2ブログ
プロフィール

blogs22nnnn

Author:blogs22nnnn
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

12 | 2019/01 | 02
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
HOUSE
スポンサーサイト
スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
フレームワーク Strutsなどのフレームワークが必要な開発って
スポンサードリンク

JAVAを勉強している者です。

これまでJSPやサーブレットを使って、ある程度のシステムが作れる程にはなったのですが、フレームワークの事が気になっています。

少し「Struts」の勉強をしてみましたが、使いづらさと、表示画面への

柔軟性の無さなど、良い面が見つかりませんでした。

また、HTMLベースのソースコードも、フレームワーク独自の形があっ

たり、TomcatなどJAVA側のバージョンアップで不具合が生じる可能性

なども、耳にしました。

●そこで思ったのは、フレームワークを使う状況というのは、次の様な

時なのではと思っています。

・エンジニアのレベルが、時間さえあれば、一人でJSPやサーブレット

 を使ってシステムを作り上げる人と、「if」文や「for」文などの

 本当の基礎しか知らない人が混在した開発環境の時。

・開発プロジェクトで、開発人数が多く(十数人など)大規模なシステ

 ムで、柔軟性や工期短縮よりエンジニアの管理をする必要がある時。

●逆にこんな時には必要がないと考えています。

・携わる開発者が、一人でサイトを作れるレベルであり10人以内程に

 よる規模のシステム作成時。

・表示画面用のファイルと、他のプログラムファイルを分ける事

(MVC)を意識しすぎる事より、システム変更への柔軟性や、工期が

 早くなる事が分かった時。

・エンジニアのやりがいを引き出す為。

※個人的には、入力画面はともかく、出力結果などをMVCにこだわると

 あまり良い作成が出来ない気がしています。

 また、出力画面と処理用プログラムのファイルを分けた場合には、

 ソースの確認や編集が行いづらくなります。

 ただ、フレームワークを使わない時は、事前にエンジニアどうしで、

 一定の関数を使う事を基本条件にすると便利かもしれませんね。

(例えば、~本に載っている関数を使用する等)

 もし決まった関数以外で他の関数を使う時は、他のメンバーの了解

 を得る等のルールがあると良いかもしれません。

 (Eclipse関係の入門書とプラスαの関数で大抵の事は出来るのではと思っていますが...)

 多分こうした方が、フレームワークを使うより、エンジニアのやりが

 いも向上するし、結果的には効率も上がりそうな気がしています。

 また、上記のフレームワーク条件も、完全にそのようにしなければ

 ならないのではなく、状況や必要に応じて判断することが大切なの

 ではと思っています。

 もし、他にフレームワークのメリット・デメリットがありましたら

 教えていただけましたらと思っています。



Strutsは基本FWです。

普通は、そのプロジェクトに合わせて、

ログ出力やDB接続などの

色々なライブラリを組み込んだり、

トランザクション管理用の共通関数やベースクラス

を作成して使用します。

また、LookupDispatchActionクラスなど、

MVCでのM(モデル)を構築するのを簡便化するクラス

も用意されています。

.net開発のように

コンポーネント指向でなおかつ、

DB接続などが用意されていても、

WEBアプリを作成する場合、

トランザクションの管理は欠かせません。

StrutsやTarbineのような

オブジェクト指向型FWは、

プロジェクトのルールを制約化するような

共通関数や基本クラスなどを作る基礎工事を行うため、

プロジェクトの方向性から外れたものを作るのは困難となるため、

工数がある程度読めますが、

自由度が少ないため、難易度の高いPGが出てくると、

その工数が跳ね上がります。

他方、VBやDelphi、.net、ClickFW(Java)などの

コンポーネント指向型FWは

個々のコンポーネントにある程度業務要件を満たすような

機能を持たせるため、

大量の本数および、工数が発生することでしょう。

メリットデメリットは仕方ありませんが、

アプリケーション開発において

いかに工期の短縮、簡便化を図るかということは至上命題です。

そこに能力を費やすことが重要なのだと思います。



スポンサーサイト
【2008/05/02 05:59】 | 未分類 |
| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。